「学び舎」で考える、障がい者アートから地域創生へ
~多セクター連携による障がい者アートプロダクツの未来へ~

■主催:札幌市立大学
■概 要:
児童デイサービス、大学及び地域セクターそれぞれが持つ専門性や強みを、
どのように連携することで、障がい者アートのプロダクツ化が進み、
どのような地域の未来が描けるかを議論します。

■講 師:
上遠野 敏 (札幌市立大学 デザイン学部・大学院デザイン科 教授)
卜部 奈穂子(合同会社 ペン具“ペングアート”代表)
加納 尚明 (一般社団法人北海道チャレンジアート&プロダクツ 代表理事)

■日 時: 12月 5日(土) 13:30 ~ 15:30
■場 所:
札幌市立大学COCキャンパス まちの学校 まちの講堂
(札幌市南区真駒内幸町2丁目2-2 まこまる内)
■共催:一般社団法人北海道チャレンジドアート&プロダクツ
■定 員: 50名

たくさんの方にご来場いただきまして、ありがとうございました。
またこのようなセミナーを開催していきたいと思います。
セミナー  セミナー2セミナー4